2014年10月05日

恋愛は生き物のバロメーター

生物はこの世界に自分の種を次の世代につなげるために存在しています。そのため生物自体の目的は種を残すことに他なりません。

その理屈から導き出される答えは人間という生物にとって恋愛というのは最高のバロメーターだということです。恋愛がうまくいけばその生物のボルテージは上がっていくといえますグッド(上向き矢印)逆に恋愛がうまくいかない時は生物としてのテンションも下がりますバッド(下向き矢印)

人間はこの地球上の生物の一つなので自然の法則には逆らえません。目的を達成するために人間は努力をしています。よく家庭や恋がうまくいくと仕事もうまくいくといいますがこれは好循環が好循環を呼ぶ自然的な流れです。生物としてのボルテージが上がれば自然に生活全体のボルテージも上がるのです。

すべてをうまく進めたい場合にはまず自身の恋愛を見つめなおすことひらめきが解決の早道です。
posted by ニセハカセ at 17:59| Comment(0) | 恋愛メカニズム