2015年04月07日

お金が恋に占めるウェイト

恋愛においてもお金は重要なウェイトを占める一要素です。金の切れ目が縁の切れ目ということわざがあるようにお金がないから続かない恋も存在します。それでは恋心はお金には勝てないということなのでしょうか失恋

これは正確にはお金と恋心は比べるものではないという表現が正しいと言えるでしょう。お金というのは一種汚らわしいようなイメージがありますが、個人が持っている個性の一つに過ぎません。世の中お金持ちもいれば貧乏もいるということです。お金持ちのほうが良いイメージが強いのでお金持ち=いいことのようにとらえられていますが、金持ち、貧乏の両方にメリット、デメリットはあるといえるでしょう。

お金で相手を判断するときにマイナス面で相手を選ぶことで危ない相手を避けることもできます。お金に困ってカード現金化をしようと考えている人などは絶対に選んではいけない相手です。お金は相手の個性の一部として考えて自分にあった相手選びの要素として利用しましょう。

お金は個性の一つと考えれば、それは相手の仕事や趣味、容姿などに置き換えて考えることができるということになります。仕事がうまく行かなくなって別れるカップルもいれば、趣味が合わないで別れるカップルもいます。お金もそれらの理由と同じようなレベルなのです。とかくお金や経済力で相手を選ぶことは何か悪いことのようなイメージが世の中にはありますが、恋愛を理論的に考えればお金という一つの個性を重要視して相手選びをすることは何もおかしなことではないのですexclamation×2
posted by ニセハカセ at 21:21| お金と恋