2014年07月30日

恋愛という妄想

恋愛は人間が子孫を残すために備わっている脳が起こす錯覚です。
過去記事 恋愛感情は脳の錯覚
この錯覚は子孫を残すために大きな意味を持つために人間に与える影響も少なくありません。多くの人は自らが生み出している恋愛感情に大きく左右されて生きています。多くの人間がこの妄想にとらわれて生きています。

恋愛は脳が起こしている錯覚ではありますが、それは人間が本能的に欲しているものでもあります。正しい道は人間が理性的に考えるだけでは出てきません。本能に付き従う必要もあります。かといって本能だけに従っては社会生活において間違いを侵すことがあります。

世の中の現象は混沌に満ちています。一方に偏れば他方が乱れます。すべてにおいてバランスが大切でありそのバランスをうまく保つことが恋愛をうまくいかせるコツでもあるのです。妄想から生まれる恋愛と理性の働きをうまくコントロールすれば恋愛をうまくいかせることができるでしょう。
posted by ニセハカセ at 20:23| 恋愛メカニズム