2014年05月16日

ドキドキしたら危険、錯覚がもたらす恋愛効果

恋愛とは人間の持つ本能からくる脳の働きであると考えることができます。恋愛にかかわるホルモンはここに書いてあるだけでもたくさんあります。

この脳内物質にはドキドキすると発生する物質があります。相手と会うことでドキドキすると脳内物質が発生しやすくなり結果恋に落ちます。それを繰り返すことで恋愛感情はエスカレートしていきます。

この働きを応用すれば、相手を恋に陥らせる方法も考えることができます。二人で一緒に時間を過ごしその時間にドキドキ感を味わうようにすることで相手はそのドキドキを恋と錯覚揺れるハートしてしまうことが考えられるからです。

ではドキドキするシチュエーションとはどのようなシチュエーションがあるでしょうか。

・絶叫系の乗り物(ジェットコースター)
・暗闇での映画(ホラー映画)
・未知の体験(旅行)


上のような場所で時間を共有することでドキドキを作り出し錯覚による恋愛を作り出せる可能性があります。そんなのは本当の恋じゃないという人がいるかもしれませんが、そもそも恋愛自体が脳の作り出す錯覚です。

相手とうまくいかない人やマンネリを打ち砕きたい人は脳の働きを理解して、刺激を与えることで恋愛がうまくいく可能性が上がるといえるでしょう。
posted by ニセハカセ at 20:18| Comment(0) | 恋愛メカニズム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: