2015年04月07日

お金が恋に占めるウェイト

恋愛においてもお金は重要なウェイトを占める一要素です。金の切れ目が縁の切れ目ということわざがあるようにお金がないから続かない恋も存在します。それでは恋心はお金には勝てないということなのでしょうか失恋

これは正確にはお金と恋心は比べるものではないという表現が正しいと言えるでしょう。お金というのは一種汚らわしいようなイメージがありますが、個人が持っている個性の一つに過ぎません。世の中お金持ちもいれば貧乏もいるということです。お金持ちのほうが良いイメージが強いのでお金持ち=いいことのようにとらえられていますが、金持ち、貧乏の両方にメリット、デメリットはあるといえるでしょう。

お金で相手を判断するときにマイナス面で相手を選ぶことで危ない相手を避けることもできます。お金に困ってカード現金化をしようと考えている人などは絶対に選んではいけない相手です。お金は相手の個性の一部として考えて自分にあった相手選びの要素として利用しましょう。

お金は個性の一つと考えれば、それは相手の仕事や趣味、容姿などに置き換えて考えることができるということになります。仕事がうまく行かなくなって別れるカップルもいれば、趣味が合わないで別れるカップルもいます。お金もそれらの理由と同じようなレベルなのです。とかくお金や経済力で相手を選ぶことは何か悪いことのようなイメージが世の中にはありますが、恋愛を理論的に考えればお金という一つの個性を重要視して相手選びをすることは何もおかしなことではないのですexclamation×2
posted by ニセハカセ at 21:21| お金と恋

2014年08月18日

お金で恋愛は買えるのか?

お金で買えないものは人の心だとよく言います。

人の心はお金で買えない?

ではお金で恋愛は買うことができるのでしょうか。

世の中には疑似恋愛が存在していてお金で恋心を買うことはできます。夜の街での飲み屋や風俗産業はお金で恋愛が変える良い例だといえます。しかし初めの言葉通りお金で疑似恋愛を買っても人の心まで買うことはできません。相手が本当に愛するかどうかはその人に好かれることができるかによります。

しかしここで一つの疑問が浮かんできます。恋愛というのはそもそも人間の脳が子孫をつなぐために持っている機能で錯覚にすぎません。歴史をたどれば本人たちの意思とは関係なく結婚し家庭を持った人たちの例は数えきれないほど存在します。相手の心はどこにあるのかわからずとも相手と疑似恋愛関係になり子孫をつなぐことができればそれは幸せかどうかは別にして恋愛としては成功したと考えることができます。

人が幸せになるためにはお金ではなく人とのコミュニケーションによって満足感を得る必要があります。そう考えれば本当に買うことができないのは人生における幸福感だといえます。
posted by ニセハカセ at 11:44| Comment(0) | お金と恋

2014年04月29日

女性は金がかかる理由

よく女性と付き合うと金がかかると言います。その反対に男性と付き合うとお金がかかるとはあまり聞きません。

何故でしょうか?

男性が女性に貢ぐからだという理由が一つ考えられます。しかしこれだけでは説明はできません。女性でも男性に貢ぐ人は存在するからです。
 
この謎を解くヒントは、人間の歴史に隠されていました。

古くから男性と女性は仕事を分け合って暮らしてきました。男性は食糧を得るために働き、女性はその食糧を受け取って家庭を守るために働きました。この長い歴史ある生活習慣が現代の人間生活においても影響をしています。
女性は遺伝子の中で食糧を分け与えてくれる男性は家族を守れる良い男性だと刷り込まれているため、現代においてもおごってくれる人、プレゼントをくれる人に好意を抱きやすい傾向があります。男性は女性の気持ちを獲得するために競い合っておごらなくてはいけないので女性と付き合うとお金がかかると感じるのです。

男性が働くのは今も昔も女性、その先の家族を守るためであることは変わりません。人間生活は近代化しても動物である人間の本来の仕組みは今も変わっていないことがわかります。
posted by ニセハカセ at 18:05| Comment(0) | お金と恋